保険学会

「保険研究」第七十二集(2020)

論文タイトル

著者名

平成時代30年の保険業を振り返る

堀田 一吉

日本企業における地震リスクファイナンスの現状と課題

柳瀬 典由

保険サービスシステムの革新と再構築
 ―――保険販売チャネルの多様化から考える―――

神田 恵未

個人のサイバーリスクと保険

内藤 和美

カリフォルニア州の森林火災に対する米国保険業界の動向

望月 一弘

健康経営からウェルビーイング経営へ
 ―――米国企業による取り組みを参考に―――

久司 敏史

保険加入の契約者心理
 ―――「面倒くささ」の研究―――

星野 明雄

保険リスクマネジメントの改革と課題
 ―――三菱重工の取り組みをもとに―――

増山 啓

フランスの私的年金改革
 ―――年金貯蓄プラン(PER)の創設―――

山本 志保

大転換期を迎えた自動車保険
 ―――過去、現在そして未来―――

堀田一吉研究会(第25期)三田祭論文研究班

健康増進型保険の登場とインシュアテック

堀田一吉研究会(第25期)インゼミ論文研究班

社会経済環境の変容と個人年金保険に求められる機能

柳瀬典由研究会(第1期)

ページの上部へ戻る